FC2ブログ
eye

2018年05月

2018/05/30

初恋の男性?!~男の人を好きになること

18年5月30日 記

 急転直下?ですが、いま、ある男性を好き?になりつつあります…。
 一目惚れ?ではありませんが、ほぼ、それに近い状態です(#^.^#)。

 ななかは、いままで、男の人を好きになったことはありません?ので、初恋の男性になるかも?です(笑)。
170604_0220~01

 ななかの女性化が肉体的にも精神的にも進み、男性を求めていた?のか、或いは、M(マゾ)としてS(サディスト)志向の人を探していて、それがたまたま?男性だった?ってことかもしれないけれど・・・。
 いずれにしても、いま好きな?人は、お・と・こ のひと!! 

 女性は、「人を好きになると、きれいになる!」って言われるけれど、女装の場合も、これって当てはまるのかしらね?! 
 好きな人のために、「少しでも美しくなりたい!」って思っている今日この頃です(^o^)v。

 ・・で、一応、その男性に、「少しでも気に入られたい!」と、おっぱいを大きくする薬?を昨日ネットで購入した、ななかなのであります(爆)。
 可愛いでしょ!?
 
 
スポンサーサイト
2018/05/25

断捨離ではないけれど…

18年5月25日 記

 今日は仕事で体と脳はくたくた状態。果たして、くたびれた体で、これから完全女装外出できるか・・・?!
KIMG0292-3.jpg

 ・・なんて、心配はご無用です。
 断捨離(断行、捨行、離行)ではないけれど、野良をすてます!?。
 「書を捨て、街に出よう」ではないけれど、「野良を捨て、行(業)に入ろう」??です。
 ・・辛く、長い、行(業)かもしれないけれど、それを超えたところには・・・?!

 ・・ってことで、今夜から頑張りまっす!?
2018/05/24

ニップルカップ着用で連日の出社です

18年5月24日 記

 欲求不満が募る今日この頃・・・。
 朝、目を覚ますと、ニップルカップを着け、チクニーに浸ります。
KIMG0578.jpg
 心地よく、どこか退廃的?な刺激に、寝起きの頭と体が次第に目覚めてきます。

 ・・「そうだ!、今日はニップルカップを着けて出社しましょう!! とんがった胸の膨らみとキャミソールを見せながら、肉体的な刺激(ニップルカップ)と精神的な刺激(羞恥責め)が得られるはず!?」
KIMG0575.jpg

 ・・ってことで、ニップルカップをスポーツブラで固定し、その上からキャミソール。アウターはブラウスです。
 この格好で、一昨日は原付バイクで、雨が降った昨日は自家用車で出社しました。とっても刺激的で、乳首が勃起状態です。会社にはまだカミングアウトができてないので、さすがに会社の駐車場でニップルカップを外しましたが、乳首の勃起はまだ続いていました。

 この甘美で羞恥な味を知ってしまった ななか には、しばらく、ニップルカップが‟通勤の友”となりそうです(笑)。

続きを読む

2018/05/24

全裸姿で…

18年5月23日 記

 過日の後輩(純女)との温泉旅行の一コマです。
 那智勝浦温泉。露天風呂に行きましたが、貸し切りでした!!
KIMG0499.jpg
KIMG0496.jpg


 P.S ちなみに、彼女とは肉体関係はおろか、キスさえない純粋な女友達です(笑)。
2018/05/20

初めての女装写真

18年5月20日 記

 今日、何気なくお部屋を整理していたら、ななか初めての女装写真が出てきました。約20~21年前ごろの写真です
KIMG0568_2018052118291857e.jpg

今はもう、営業していないと思いますが、当時はななかのようなM女装(女性)になりたい夢?欲望?を叶えてくれるサロン、「新宿SM女装サロン『優雅』」でお化粧をしてもらい、変身後に写して頂いた写真です。
 ・・当時は女性らしく?と、ななかには珍しいロングヘアでの女装した写真です。


 お肌はまだ綺麗で、しわもありませんが、今見ると、歌舞伎の鏡獅子のような白粉の写真で、懐かしいって言うか、恥ずかしいですね(笑)。
2018/05/16

ななか、国宝・世界遺産の姫路城に行く

18年5月16日 記

 しばらく、「出会いの場」のブログが続いちゃったけれど、決して私・ななかは毎回毎回女装時に‟ハッテン場”に行って、淫行をしているわけではありません(笑)。

KIMG0331.jpg
 ・・ってことで、今日はGWの真っただ中5月4日に姫路城に行った時の写真です。「マスクあり、サングラスなし」「マスクなし、サングラスあり」「マスク・サングラスの両方あり」「マスク・サングラスの両方なし」の4パターンを試してみましたが、私的にはこれでも、「マスクあり、サングラスなし」が今回一番女装らしいって感じでした。
KIMG0271.jpg
 加齢による顔の劣化はどうしようもないけれど、もっともっとお化粧を練習して上手にならなくちゃ、昼間は歩けない?熟女装であることを、写真を見て、実感したこの日のななかでありました(苦笑)。
 あと、お腹もへっこめなくちゃあね!?はぁ…(爆)。
 

 
2018/05/09

まさかの4Pで弄され、メス逝き!?(後編)

18年5月9日 記

前日からの続き・・
 ・・ななかのヨガリ声を聞きつけたのか、あるいは、たまたまこの時間に出会いを求めて散歩に来たのかはわかりませんが、別の男性が来たようです。老男性が声を掛けました。
 「ちょうどいいところに来たね。いま淫乱女を弄っているところだよ。この女装ははしたない姿を見られたり、虐められるのが好きな女装なんだ。あなたもこちらに来て、一緒にいたぶってあげてください。」と・・・。

KIMG0233.jpg
 両乳首を弄られているため、ななかの性スポットで空いているところはクリペニとアナルの2か所。第3の男性のためにか?、ななかのビキニショーツが一気にひざ下までずり下げられました。ドレスの裾から露になっている太ももに続いて、固く大きくなっているクリペニが周知にさらされました。街灯の下、肥大化したクリペニとクリペニに付けられているピアスがはっきり見えます。
 まず、いま抱えられている男性からクリペニを直接しごかれました。もう、クリペニからは先走り汁が洩れています。近づいてきていた第3の男性が、もう、ななかの目の前に立っています。
 
 第3の男性は「すごい!・・・」と一言。
 それが、ななかの大きくなっているピアスの入ったクリペニに対してなのか、2人の男性から弄られ悶えている女装の姿になのか、はたまた男性2人女装1人の3Pに対してなのかはわかりませんが、・・・。
 それはさて置き、老男性から促された第3の男性が、ななかのクリペニを掴みしごき始めました。2人の男性に両乳首、第3の男性にクリペニを責められ、ななかは悦びの嗚咽とともに、「ああっ、感じる!こんな恥ずかしい格好を見られて嬉しい‥!」と声を上げ、終いには「逝く、逝く、逝っちゃう…」と念仏のように繰り返し叫び続けました。
171202_1227~03

 もう、居ても立ってもいられず、男性のおちんぽを握り咥えたかったのですが、それもわざと叶えてもらえず、それが余計にななかを性奴隷、虜にしたようです。
 初老の男性が「今度は後ろを犯しますか?ハッテン挿入もできますよ!」と第3の男性に声を掛けます。
 ななかは内心、入れられたくて溜まりませんでしたが、第3の男性は「ありがとう…。でもさっき、逝っちゃんで今日はもういいです。」との返事でした。
 「ああっ、残念!!」(涙)

 ・・この日、アナル挿入やイマラチオはなかったものの、本当に、これ以上ないくらい興奮し、感じちゃいました・・・。
 男性のような射精こそなかったものの、ペニクリはトコロテン状態。性的興奮で痙攣しながら完全にメス逝きしちゃいました。もうすっかり、ななかは女性としての悦びを感じる体と心になっています。
 性の虜、しかも、男性がその対象です。
 ・・誰か、淫乱M熟女装・ななかのご主人様になって下さい。
2018/05/08

まさかの4Pで弄され、メス逝き!?(中編)

18年5月8日 記

前回からの続き・・
  「残念だけれど、ハッテンできそうにないし眠くなったから、今夜は諦めて帰ろうかな・・・」と帰り支度を始めかけたその時、それまで隣に座ってななかの肩を揉んでくれていた男性の手がななかの胸に!?
 突然のことで、少しびっくりしたけれど、逆に今まで、“触ってもくれない?”ことに違和感を感じてたくらいだったから、ななかも、彼がなすがままに身を委ねます。
KIMG0232.jpg

 最初は、ドレス服の上から右の乳房と乳首をやさしくまさぐり、気分を高めてくれます。ちなみに、この日の格好は、上下お揃いの赤の下着にレースのキャミソール。その上に黒のオフショルダーのドレスを着て、同じく黒のパンティストキングを穿いていました。
 ドレスの上から右乳首を摩っていた手が、やがてドレスの胸元からキャミソールの中に入ってきます。ここでしばらく手が止まりましたが、さらにブラに覆われているために窮屈な胸のわずかな谷間に彼の指が侵入してきます。ついに、ななかの右乳首に直接彼の指が触れました!。指で乳首を転がされ、抓られ、また転がされる…。
 すると今度は、ななかの左手側に座っていた老男性の手が、ななかの左乳房をまさぐり始めました。オフショルダーのドレスがウェスト近くまでずり下げられ、肩ひもがずれたキャミソールがあらわになっています。
 もう、この頃には、ななかはすっかり弄ばれて感じ始めていました。恥ずかしくて目を閉じていますが、口からは喘ぎ声が洩れています。
 
KIMG0020.jpg
 ブラのホックが外され、窮屈さから解放されたななかの胸を、同じく窮屈さから解き放たれた二人の男性の手が、露骨に弄りはじめました。そして、右乳首に甘い痛みが奔りました。思い切り抓られたのです。
 「ああっ、気持ちいい…、もっと!、もっと…!!」
 若い方の男性が乳首に吸い付き、口に含んだかと思うと強く噛まれました。「痛いっ…、でも、でも気持ちいい!?」~マゾのななかは、被虐の悦びに体が何度も痙攣しました。そしてホルモン投与のため、普段はあまり硬く大きくならないクリペニもイキリ立ち、ショーツからはみ出しています。
  「ああっ、ああ~っ・・・」。 乳首だけを弄ばれているのに、こんなにも感じたのは初めてです。

 2人の男性にひたすら乳首だけを責められながら興奮して、痙攣まで起こしているななかは座位を保てず、初老の男性の膝を背に横たわりながら、上半身をはだけて乳首は丸出し、ドレスの裾も捲れ、太ももも露になったハシタナイ姿を晒しています。


次回以降、後編に続く・・・
2018/05/07

まさかの4Pで弄され、メス逝き!?(前編)

18年5月7日 記

 5月5日、昼間は女装で神社仏閣巡り。心は落ち着いた?はずでしたが、体はそうはいかず疼きが治まりませんでした…。
 で、爆サイの地元版に、つい下のような書き込みをしちゃいました。
 

 「今夜は連休最終日前夜。また暫く来れませんので、思い切り上下の口を犯してください。複数でも大丈夫です。夜12時過ぎ頃行きます。」

 ・・その後、掲示板への反応(書き込み)もあったので、追加書き込みはせずに、予定どおり出かけることに決めました。KIMG0345.jpg
ところが、同居人との関係で、ハッテン場への到着が1時過ぎになっちゃいました。駐車場にはまだ6~7台の車が停まっていて、安心?しましたが、お散歩をしても他の人影はありません。一人、ベンチに腰を掛けている男性がいたので目の前を歩いてみましたが、まったくの反応なし。どうも、別ジャンルの趣味?の人のようです(笑)。
KIMG0227.jpg

 別のベンチに移動し、しばらく待っていたところ顔見知りの老男性(元女装子)と女装子さんが現れて3人で雑談。
 その後、老男性と私を除く人の入れ替わりが何人かあったものの、ハッテン対象?の人は現れず、いたずらに時間が過行くのみでした。とある女装子さんから、2時過ぎに行くとの書き込みがあり、おこぼれを期待?し、2時過ぎまで待ってみることにしました。直接メールのやり取りなのか、その女装子さんが到着するとすぐに某男性が寄り添い、暗い奥の木立に消えていきました。しかし、ハッテン目当ての他の男性の姿はやっぱりありません…。
 時計を見ると、AM2:20頃。
 「残念だけれど、ハッテンできそうにないし眠くなったから、今夜は諦めて帰ろうかな・・・」と帰り支度を始めかけたその時、・・・


・・次回以降・後半に続く。

 
2018/05/05

初めての帽子姿はけっこう可愛め?!

18年5月5日 記

KIMG0342.jpg
 今日は「こどもの日」ってことで、やっぱり?女装外出です。午後からの外出となり、近場の神社仏閣巡りです。
 最初は地元のお寺で、次が観光地ともなっている?吉備津彦神社です。吉備津彦神社ではこどもの日らしく、駐車場となっている広場の上にたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。

KIMG0341.jpg
 今日のお洋服はスカーチョにTシャツ、上にデニムのジャケットを羽織り、そして初めての帽子です。遠目で見れば、けっこう可愛めの女性?です?!(笑)。日焼けを避けるため?に、マスクをしてる関係か、今日は誰からも二度見される?こともなく、平穏にお参りできました。